第2種換気?

6/24

宇和島のH工務店様のM様邸の気密測定を行いました。

結果はC値0.3㎠/㎡。満足できる数値です。

IMG_1461

実は今回、当社としての新しい試みとして

T社の外気清浄器を換気システムに組み込

んでPM2.5の対策を行いました。

IMG_1456

当社としましても、新しい試みであるため、データ

を取らせていただきました。(減圧法での測定の後、

加圧法による測定、通気の穴の風量測定等)

IMG_1465

今回のようにデータを集め、当社は第2種換気の可能性を

某大学の先生のご指導の下、現在鋭意思索中です。

現時点では、第1種・第3種換気が住宅の換気ステムの中心であり、

第2種換気は住宅では問題が起こる可能性があるため、使用が

難しいとされています。しかし、その問題が解決できるのならば、

なかなか、面白い換気の在り方が出来るのではと考えています。

 

 

次に今回、こちらの御宅では、壁の一部が直線ではなく、

曲がっている箇所があり、アキレスボードにコルゲート

加工を施し、使用していただきました。

少々、手間をかけてしまう施工でしたが、綺麗に仕上げて

いただけました。

IMG_1460

 

 

11/17に 2014年度 第2回「工務店学校」四国 セミナー開催します。

14102801

来月の11月17日(月)に今年度2回目の「工務店学校」四国セミナーを

開催致します。

今回も南 雄三先生をお招きして、一次エネルギーの上手な使い方を

丁寧にお話して頂きます

皆様お誘い合わせのうえ、ご参加の方宜しくお願い致します。

 

 

全国健康住宅サミット

NEC_0424

 

先日の10月2日・3日と「全国健康住宅サミット 四国大会」のセミナーを

聞きに高松へ。

2日間で、5人の先生の講習を聞かせて頂きました。

私の目的は、南雄三先生のセミナーでありましたが、他の先生方のお話も興

味深く聞かせて頂き、大変勉強になりました。

健康に生活するために、冬場の部屋内の温度を約15℃~20℃に保つことが出

来る住宅を建てることが必要であり、その判断材料であるデータもどんどん

蓄積されています。

目指すレベルを高い位置に置かないとすぐに置いて行かれそうです。

 

余談ですが、会場下の1階に物産コーナーがあり、私にしては珍しく女房に土産としてうどんを

購入しました。

私が高松に出張にいく度にうどん、うどんと言われており、今回美味しいのか有名なのかも知らず、

「近くにあったから」という理由のみで購入。我ながら適当です。

家に帰り、土産を渡すと、開口一番「有名店の?」聞いてきたので「知らない」と返答。

すぐさま「手抜き」とボソッと一言。

返す言葉もございません。(笑)

26年度 省エネルギー施工・設計技術者講習会

IMG_1302

8/23 省エネルギー施工・設計技術者講習会に参加してきました。

今回、26年度の地域型住宅ブランド化事業のために必要な条件の

ひとつにこの講習会へ参加し、修了証を取るということがあるため、

たくさんの方が参加されていました。

朝から、夕方まで講師の方の講義を受けたのですが、内容自体は、

細かくすると終わらないため、かなり駆け足での講義でした。私は

外張り工法の勉強はしてきましたが、充填断熱工法については、まだ

まだ知識的に、不十分なので、勉強になりました。

 

 

 

J社・S様邸  N社・N様邸

7月14日 

本日は、宇和島で気密測定を2件行いました。

私の1軒にかかる時間が大体、すんなりいくと1時間半~2時間弱。

そのため、2軒やると移動時間も入れて夕方近くまでかかります。

時間を調整すれば、3軒もしくは4軒まで可能かもしれませんが、

この時期の暑さで、2軒でへとへとになっていては、話にならないぁ、と感じました。(笑)

T工務店 T様邸 気密測定

本日、T工務店様のT様邸の気密測定を行いました。

屋根・壁は吹付け断熱・基礎断熱(吹付け)で、

C値は0.8㎠/㎡。1.0㎠/㎡を下回ることが目標の

ため、問題なしとのことでした。

今回、お施主様が入居されている状況での測定は、

私自身は初めてでしたので、1回目の測定で目標値が

でたのには、正直、ホッとしました。(笑)